So-net無料ブログ作成
検索選択

A Guide to Playing the Baroque Guitar [書籍]

かねてから気になっていた著作"A Guide to Playing the Baroque Guitar"を、版元のインディアナ大学から直接取り寄せました。

20110220.jpg

バロックギター演奏についての実践的な著作です。読むのが楽しみです。

残念なことに、この本が著者James Tylerさんの最後の仕事になってしまいました。
生前、イングリッシュギターについてやり取りをしたときに、大変丁寧なお返事を頂いたのを今でも覚えています。
心から哀悼の意を表します。
nice!(2)  コメント(0) 

花のズボラ飯 [書籍]

気になっていた漫画「花のズボラ飯」を購入しました。

花のズボラ飯

花のズボラ飯



単身赴任の夫を持つ主婦・花が、毎日のごはんを手抜きメニュー(ズボラ飯)で乗り切ろうとするグルメ(?)漫画です。一人暮らしを始め、手抜き料理ばかり作っていた時期を思い出しました(^_^;)
主人公の花の行動が可愛らしく書かれているので、読んでいて楽しいです。
nice!(2)  コメント(4) 

バロックギターの楽譜 [書籍]

2ヶ月ほど前に注文をかけていた、バロックギターファクシミリが4冊届きました。

20100720_1.jpg

左から、
Nouvelles découvertes Sur la Guitarre(Francois Campion)
Libro d'intavolatura della Chitarra Spagnola(Marchetti, Tomaso)
Pièces de Guitarre(Rémy Médard)
Livre de Guitarre(Robert de Visée)

となっています。
弾きこなせるようになるまでに、果たしてどれくらいかかるでしょうか。精進します。
nice!(3)  コメント(8) 

はじめての秋田弁 [書籍]

たまたまWebで知り合った、こばやしたけし(Web上では「あったけ」)さんの秋田弁解説本、「はじめての秋田弁」が届きました。

20100512_1.png

女子高生キャラが秋田の方言を交えながらエピソードを綴る4コマ漫画と、わかりやすいコラムで構成された本です。関西育ちの私にとって秋田弁は衝撃で、最初にWeb漫画を読んだときは、あまりのギャップに大笑いさせていただきました。(でも多分、秋田の人にとって、関西弁は異次元の言葉かもしれません(笑))

疲れたときに読むと、ほっとする本です。
発行元の無明舎出版からも通販されていますので、興味がおありになる方はどうぞ。
nice!(4)  コメント(8) 

O Happie Ground [書籍]

イギリスThe Lute Societyから、かきとしさんがご紹介されていた"O Happie Ground"を購入しました。
リュート用の二重奏が20曲収録されており、Ground(低音部)は本の紹介ページにリンクされているMIDIデータで演奏させることも可能です。便利な世の中になりました。

20100308_1.jpg

写真は本が入っていた封筒ですが、珍しく切手に消印が押されてない状態で届いていました。
個人情報の部分は塗りつぶしています)
nice!(6)  コメント(11) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。