So-net無料ブログ作成

ダブルフレット [録音]

昨年末からリュートを1台「ダブルフレット+総ガット弦」にセッティングして、実験を続けています。
20120203_1.jpg

音色や弾き心地が、いままでとは別世界です。最初はかなり戸惑いましたが、腰をすえて取り組んでいると何とかなってきた気がします。フォームも大きく変わりました。



成果を確かめる意味もかねて、録画してみました。
曲は"Ballet"。イギリスのLute Societyが出版している"70 Easy to Intermediate Pieces for Renaissance Lute"の、9曲目に収録されています。
nice!(3)  コメント(2) 

Menuet [録音]

先日購入したベントサイド・スピネットで、Georg Friedrich HändelのMenuetを演奏してみました。こんな感じの音色です。



考えてみれば、習い始めてから10ヶ月が経過したんですね…
nice!(2)  コメント(2) 

Fernando Sor Op.60-1 [録音]

新しいギターでの録音です。一発録りですが…



このギターは弾いていて楽しいです。
nice!(3)  コメント(0) 

Go from my window [録音]

発表会が近づいてきたと思っていたら、もう明日です。
今回は、ルネサンス期のイギリスの音楽家Thomas Robinsonが編曲した"Go from my window"を演奏しようと思っています。



今のところの仕上がりはこれくらいです。
私にとっては技術的にギリギリの曲なので、本番でうまく演奏できるか心配です。
なるようにしかなりませんが…(^_^;)
nice!(2)  コメント(3) 

Menuet - Air [録音]

しばらく更新をサボっておりました(^_^;)

今年の1月4日よりチェンバロを習い始め、半年近くが経過しました。
一応の成果がこれです。



Henry Purcellの"Menuet"と、John Blowの"Air"を続けて弾いています。
未熟な演奏ですいません。
nice!(2)  コメント(8) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。